【腰痛】コルセットはしてもいいの?

コルセットは腰痛に効果あり?

腰痛にコルセットは効果あります。

腰痛にコルセットは効果あるかないかと言われれば効果があります。

元々コルセットは近代から現代にかけてヨーロッパで,ウエストラインを矯正する補正下着として使用されていたものです。

最近は,そんな使われ方はほとんどされず,医療用として定着しています。

特に,腰痛持ちの方は普段から装着してる方も多いのではないでしょうか?

なぜ,コルセットをすると腰痛が楽になるのか?

腰痛の原因である骨盤のゆがみを補正してるのです。

ではなぜ,腰痛の方がコルセットをすると腰痛が楽になるなるかというと,

以前に

「腰痛の原因のほとんどは骨盤の仙腸関節にある。」

という話をさせてもらいました。

腰痛の原因は◯◯関節!? 参考 仙腸関節障害は決して稀ではありません。一般的に、出産後の腰痛に仙腸関節障害が多いといわれますが、老若男女を問わず腰痛の原因となります。仙腸関節研究会

「仙腸関節研究会」では,骨盤の仙腸関節という関節に障害が起きているとなってますけど,当店では

「仙腸関節が緩んで動きすぎてる状態」

により,腰痛が発生してると考えます。

骨盤の関節が緩んで動き過ぎて腰痛になってますので,コルセットで骨盤をしっかり締めて動きを抑えてあげれば腰痛が軽減するのです。

しかし,コルセットの使用には注意が必要なんです。

その1 「コルセットをずっと装着してはいけない。」

コルセットを付けると楽になるからといって,起きてる時はもちろん,寝るときまで装着していて,お風呂に入るとき以外はずっと付けっぱなし・・・という方もいらっしゃいますが,これはすぐにやめましょう。

というのも,本来,緩んで動きすぎた仙腸関節が治療や整体手技などにより,安定してくるとその安定した状態を今度は自身の筋肉でしっかり支えようとします。

そうすることにより,骨盤は安定し,やがて腰痛は改善されていくのです。

しかし,コルセットをずっと付けたままにしていると骨盤を常にコルセットが支えていることになり,本来骨盤を支えるはずの筋肉が,骨盤の支えるだけの筋力が徐々に衰えていくため,やがてコルセットなしではいられない身体へと変化していくのです。

コルセットは今も昔もあくまでも補正するものであり,緊急用であると認識して装着するようにしましょう。

その2 「全ての腰痛に効果があるわけではない。」

仙腸関節研究会では,

「腰痛の原因のほとんどは骨盤の仙腸関節にある。」

としてますけど,こうして毎日臨床の現場で,多くの腰痛の方の施術をしてると,腰痛の原因が,「仙腸関節の障害」とは思えない症例がいくつもあるんです。

実際に全国の多くの治療家の方も

「腰痛の原因は様々である。」

と仰っていて,仙腸関節を調整すれば全て解決!・・・という事にはならないのが現状です。

これを証明するかのように数年前,当店に「仙腸関節研究会」に所属する医師の方に腰痛治療を受けていた方が来店された事があり,その方の話では

「何度か診察してもらったけど,改善しなかった。」

と仰ってました。

MEMO
ちなみにこの方の腰痛は当店の「首・背骨・骨盤調整」で,すっかり改善しましたけどね。(*´σー`)エヘヘ

この事からも,

コルセットは腰痛に必ず効果があるというわけではない

ということを覚えておいていただけたらと思います。

さいごに・・・

コルセットの常時使用は,妊婦や産後の方にも悪影響を与えるので注意が必要です。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/06/bbb-1.jpg

しかし,コルセットは使い方次第で,腰痛を緩和したり,また,施術後の腰痛の改善を早くしたりもしますので上手に使用しましょう。

わからない時は当店にお気軽にご相談ください。