【間違い】いつも良い姿勢をしなさいって言われたんですか? いや,無理ですよ。^^;

他院で良い姿勢をするようにと言われました。

いやいや,現状ではそれは難しいんですよ。

おかげさまで,毎月のように今までに他の治療院や整骨院,整体院に通っていた多くの方達に新規御来店いただいております。

ある日,初めて来店された患者様との会話・・・

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/11/fal_s-4.jpg
Aさん

今まで通っていた整骨院で
「あなたは猫背だから普段からもっと良い姿勢をするようにしてください。」
って言われたんです。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/06/bbb-1.jpg

なるほど。
でも,良い姿勢をしてもすぐにまた悪い姿勢に戻ったりしますせんか?

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/11/fal_s-4.jpg
Aさん

そうなんですよ。
気づくとまた悪い姿勢に戻ってるんです。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/06/bbb-1.jpg

そうですよね。でも,全然心配いりませんよ。それが普通なんです。
というのも,今のAさんは良い姿勢を取り続けることが難しい身体の状態にあるんです。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/11/fal_s-4.jpg
Aさん

え!?そうなんですか?
そういう事がわからなくて,その整骨院に良い姿勢を続けられないって相談したら「猫背矯正ベルト」の購入を勧められて購入したんです。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/07/asereef.png

あらら・・・。
お身体の状態を改善していないうちからそんなのを装着したら肩や腕の血管が圧迫されて血流が悪くなって腕が痛くなったりしびれたりしますよ。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/11/fal_s-4.jpg
Aさん

そうなんです。
腕がしびれるようになったのですぐに使わなくなりました。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/07/asereef.png

その方が賢明ですね・・・。

このような会話を過去に何度もしたことがありますが,そもそもなぜ良い姿勢を維持するのが難しいのでしょうか?

良い姿勢が維持できない2つの原因

良い姿勢を維持することを困難にしている原因が主に2つあります。

それらの原因を順を追って説明させていただきますね。

1.関節や筋肉が硬くなっている。

当店では,初来店の方は必ず後ろと横の立ち姿勢を検査していますが,身体に何らかの不調がある方は,ほとんどの場合,このように姿勢に乱れが生じています。

それで,今度は無理に良い姿勢をとってもらうと,とてもつらそうなんです。

このように良い姿勢を維持しようとしても,その状態がつらくては維持できなくて当然ですね・・・。

しかも,中には良い姿勢をしてるつもりでも,基準ラインから外れたままで全然良い姿勢になっていない方もいらっしゃるんです。

これは,長年の悪姿勢により筋肉や関節が硬くなって可動域が狭くなってしまい,良い姿勢をしようと思ってもそれ以上,筋肉や関節が動かなくなってるからなのです。

2.悪姿勢の習慣が身体に染み付いてる・・・。

2つ目の原因として,普段の仕事や生活習慣などで悪姿勢が身体に染み付いているということが挙げられます。

これは,前述した筋肉や関節が硬くさせてしまった原因にもなっています。

仕事や生活習慣が悪いために悪姿勢になり,悪姿勢を続けていると筋肉や関節が硬くなってしまい,筋肉や関節が硬くて良い姿勢がとれなくなってるから,また悪姿勢を続けるという,負のスパイラルですね・・・。^^;

では,良い姿勢を維持できるようにするには?

硬くなった筋肉や関節を緩め,生活習慣を変えれば良いのです。

この事については,治療家やセラピストによって様々な考え方がありますが,個人的には,筋肉を緩めることはあまりやらないです。

当店では主に関節を緩める施術を行います。

というのも,首~背骨~骨盤にかけての関節には身体の動きの軸となる関節がいくつか存在します。

しかし,同時にそれは動かさないと硬くなりやすい関節でもあります。

これらの硬くなった関節の動きを適切に緩めることが出来れば,その周りの筋肉は揉んだり伸ばしたりしなくても自然と緩んできます。

関節の可動域が大きくなり,その周りの筋肉が緩めば自然と良い姿勢がとりやすくなるのです。

注意
とは言っても1回の施術で,いきなり関節の動きが大きく変わることはありません。
施術回数を重ねて徐々に動きを改善し,そしてその状態を安定させることが重要です。

仕事中の姿勢や生活習慣の見直し

硬くなっていた筋肉や関節の動きが良くなっても今までと同じ生活習慣を続けていては,いずれまた筋肉や関節が硬くなり,良い姿勢が維持しづらくなります。

そのため,筋肉や関節がゆるんだら,仕事中の姿勢や生活習慣の見直しもしなければいけません。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/06/bbb-1.jpg

しかし,一度,癖や習慣となってしまった悪姿勢は,簡単には改善できません。
そこで当店では,簡単に悪い癖や習慣を改善する方法を指導させていただいております。

さいごに・・・

良い姿勢は,まず身体の状態を良くしてからが基本です。

冒頭で述べたように,良い姿勢を維持するための土台が出来ていないうちから,良い姿勢を維持しようと意識しても難しいですし,姿勢矯正をしても一時的な効果があるだけで根本的改善にはなりません。

それを証明するかのように,当店では「姿勢矯正を目的とした施術」は特に行っていませんが,首~背骨~骨盤にかけての関節の動きを良くしてあげるだけで,特にストレッチなどアドバイスもしていないのに,姿勢が良くなる方がたくさんいらっしゃるんです。

https://reef.jp/wp-content/uploads/2019/06/bbb-1.jpg

あとは,せっかく改善したこの良い姿勢の状態を維持してください。
維持することにより,肩こりや腰痛も防止できますよ・・・っとアドバイスさせていただいております。

姿勢改善メニューは特にありませんけど・・・

悪姿勢でお悩みなら今すぐご相談ください。

他院とは考え方もやり方も全く違う,当店の施術で何かを感じていただけるはずです。