営業のお電話には一切応対しません。

腰痛の85%の原因は〇〇なんです。

医学的には腰痛の約85%は原因不明なんです。

割と有名な話なので知ってる方も多いと思いますが,タイトル通り,腰痛の約85%は実は

原因不明と言われています。

そして,残りの15%は,腰椎椎間板ヘルニア,腰椎すべり症,腰椎分離症,腰椎脊柱管狭窄症などとされています。

腰椎椎間板ヘルニア
椎間板が飛び出して神経を圧迫している。

これらは全て,レントゲンやMRIなどの画像により異常が見つかったものであり,

逆に原因不明といわれる85%は画像による診断では何も異常が見当たらなかったので原因不明とされているのです。

最近では,腰痛は「脳の錯覚」という説も出てきてるので,整形外科を受診すると心療内科を勧められることもあるそうです。

しかし,多くの場合,腰痛で整形外科などを受診された方は,経験があると思いますが,原因不明なので医師の方も手の施しようがなく,大抵は湿布や痛み止め薬で様子を見ることになります。

場合によっては,病院内の鍼灸やリハビリの施設で鍼灸師の方や,理学療法士の方に治療を受けたりすることもあるそうでが,経験された方のお話では,ほとんどは対処療法となり一時的に楽になるだけだそうです。

注意

良くなることもあるのかもしれませんが,詳細は不明です。

本当に腰痛は原因不明?他の機関の見解は?

上記のように現代医学でさえ,未だに腰痛の約85%が原因不明となってる為に民間療法を含む様々な機関が腰痛の原因を定義しています。

日本仙腸関節研究会の見解

日本には平成21年に整形外科などの医師の方たちが発足した「日本仙腸関節研究会」というものがあり,

「腰痛の原因のほとんどは骨盤の仙腸関節にある。」

としています。

体重を支える非常に重要な役割である,骨盤にある「仙腸関節」が,日常生活や仕事などで負荷がかかり続けると,この仙腸関節に微小な不適合が生じて痛みが発生するとしています。

赤い部分が仙腸関節

整骨院や整体院(カイロプラクティック)の見解

整体院や整骨院の施術(健康保険を使わない,実費による施術)は民間療法の類になるため,様々な療法が存在しており,考え方も様々です。

例えば,カイロプラクティックでは,腰痛の原因は上記の日本仙腸関節研究会と同様に

仙腸関節の不具合

としていますし,

最近よく目にする「筋膜リリース」という療法では,腰痛の原因は

大腰筋などの腸骨筋や大殿筋などの緊張やその近辺にある筋膜のシワ

と,しています。

その他にも

腰痛に限らず身体にコリや痛みは自己治癒力の低下により起こっている。

という考え方もありますし,

これらはごく一部で他にも様々な考え方や療法が存在しています。

どれも腰痛の原因と医学的には認められていない。

上記のように様々な機関が腰痛の原因を定義していますが,実はどれも医学的には認められていません。

なぜなら,どの療法も論文も少なく,科学的根拠があるとは言い難いからです。

例えば,

「筋膜のシワを調整したら腰痛が治った!」

では,医学的には証明にならないため,認めらず単なる偶然とされてしまうのです。

では,一体何を信用したらいいの?

・・・と,思う方もいると思いますが,医学的には認められていませんが,仙腸関節や筋膜のシワを調整することにより治ってる方がたくさんいらっしゃるのは事実です。

手前味噌になるかもしれませんが,病院で理学療法士の方やマッサージ師や鍼灸師の方に何度も施術してもらってるのに,効果が感じられない方は,民間療法を一度お試しになることをオススメします。

同様の事を「ホンマでっかテレビ」で有名な中部大学教授の武田邦彦先生も仰ってますね。

さいごに・・・

まとめです。

医学的には腰痛は85%が原因不明。

医学的にはレントゲンやMRIなどの画像に何らかの異常が見当たらない限り,これといった有効な治療法はなく,湿布と痛み止め薬で様子を見るしかないのが現状である。

民間療法などは様々な原因を定義してるが認められていない。

日本仙腸関節研究会や民間療法では腰痛の原因を定義してるが,医学的な根拠はなく認められていない。

しかし,改善例は数多く報告されている。

医学的な根拠はなく認められていないが,改善例は多く,100%改善するとは言い難いが,病院で長い期間治療してるのに改善が見られないときなどは,こうした療法を一度お試しすることをオススメします。