営業のお電話には一切応対しません。

【質問】首や腰が痛い時は枕やマットを変えた方が良いですか?

寝具で悩む方は結構いらっしゃいます。

朝起きると腰や首が痛い・・・。

当店に来店された患者様から

朝起きると腰や首が痛いので寝具を変えた方がいいですか?

と時々質問されることがあります。

起床時に腰や首が痛いのは,寝具が合ってないんじゃないかと思う方が少なくなく,そのため枕の高さを変えてみたり,マットを変えてみたりしだけどあまり変化はなく,中にはどうにかこの状況を改善しようと高価なオーダー枕や何十万円もするマットを購入検討する方や,またすでにそうした高価な寝具を購入して使ってる方も時々いらっしゃいます。

眠りが浅い気がする。ぐっすり寝れない。

毎日,眠りが浅いのかぐっすり寝た気がしないので寝具を変えた方がいいですか?

この質問もよくされますね。

起床時に首や腰に痛みはないものの,

疲れがとれない・眠りが浅い気がする・ぐっすり寝た気がしない・夜中に何度も目が覚める・・・など

このようなお悩みの方も,寝具を色々工夫しても効果がなく,同様に高価なオーダー枕や何十万円もするマットを購入検討する方が時々いらっしゃいます。

起床時に腰や首が痛かったり眠りが浅いのは寝具が原因?

寝具を変えても起床時の不調が改善しないことも多い。

本来,寝ることにより,その日1日の仕事や勉強の疲労や,コリや痛みが改善していき,起床時にはスッキリして疲労もコリや痛みも回復するのが本来の健康な状態です。

ところが,この寝てる間に疲労やコリや痛みが全然回復していなかったり,さらには余計に痛くなったりしたら

「寝具が悪いんだ」

と思うのは自然の流れだとは思います。

でも実際には,当店に来られた患者様から,すでに高価な枕やマットを使っているにも関わらず,少しマシになった程度だったり,ほとんど変化がなかったという話をよく聞きます。

ひどい場合は,余計に痛くなったから結局使うのをやめてしまったという話を聞くこともあります。

もちろん,こうした症例は一部であって,寝具を変えることによって改善してる方もいらっしゃるとは思います。

では,寝具を変えても起床時に改善しない原因は何でしょうか?

寝具を変えても不調が改善しない本当の原因

身体の状態が元々良くない事が多いです。

実はこうした起床時の首や腰などの痛みは,寝具に原因があるのではなく

元々首や腰の状態が良くない人が起きやすいんです。

主観になりますが,こうした高級寝具や,もしくはその他の多くの巷に出回っている健康グッズは

改善するのではなく,予防するものだと思っています。

もしくは症状が軽い時に症状の改善に期待できるものではないかと思います。

仕事や勉強など普段の日常の生活でも首や腰に強いハリ感があったり,仕事や勉強が集中できないくらい強いコリや痛身があるくらい重い症状になってると,就寝したくらいでは回復できなくなってるのです。

身体がそんな状態なわけですから,寝具を変えたくらいで改善するのは難しいのではないでしょうか。

眠りが浅い・・・などの原因

眠りが浅い原因として,自律神経の働きが低下してるためと言われております。

ご存じの方も多いと思いますが,人は働いたり遊んだりと活発に活動するモードとリラックスしたり寝たりと身体を休めるモードの2つのモードに1日に数回切り替わります。

これを自律神経の働きにより,自分の意思とは関係なく,無意識に切り替えています。

夜ベッドに入って眠るときは,当然,身体を休めるモードに切り替わり,眠りにつくのですが,この時に身体がうまく身体を休めるモードに切り替わっていないとき,つまり自律神経の働きが低下し,活動するモードから身体を休めるモードにうまく切り替わっていないときに,眠りが浅くなったり,夢を多く見たりします。

これが酷くなると夜に全く眠ることが出来なくなったりすることもあります。

また,それとは逆に身体を休めるモードから活発に活動するモードへ切り替えが上手く出来なくなる場合もあります。

その状態になると何もやる気が起きなくなり,仕事や学校へ行くことも出来なくなったりすることもあります。

眠りの質が悪いのは首が原因

これらの自律神経の働きの低下の原因に首が関係してると,ある著名な脳神経外科の医学博士も提唱しています。

当店で行うカイロプラクティックの世界でも以前から首の歪みにより,【生命脳】と呼ばれる生命活動の根源部位である【脳幹】の圧迫が起こり,自律神経の働きに影響が起きると言われていました。

つまり首の状態を整えれば,自律神経の働きが活性化し,夜にはしっかり眠ることができ,仕事や勉強にも集中できるようになるのです。

これを枕やマットで改善するというのは,かなり難しいのではないでしょうか?

さいごに・・・

寝具を変えるより,まずは当店で身体を整えてみては?

実は,前述のような質問をされた時に,当店ではどうお答えしてるかというと

当店でまずは治療してみて,それでもダメな場合に再度寝具を検討してみてはどうですか?

とお答えしております。

実際,前述のような質問をされた方が,当店で「首・背骨・骨盤」を整えるうちに,寝具を変えなくても寝起きが楽になったと喜びの声をたくさん頂いております。

就寝時または起床時の不調でお悩みの方も安易に高い寝具など購入する前に当店にぜひご相談ください。