産後の骨盤や身体の不調について

妊娠中~産後にかけて多い身体の不調

原因は骨盤の不安定

妊娠後期~産後にかけて,

腰の痛み,股関節の痛み,恥骨付近の痛み,お尻の痛み,さらには首・肩コリ,背部痛などの身体の不調を訴える方が多くいらっしゃいます。

実はこれらの身体の不調は骨盤の不安定さが原因のことが多いのです。

妊娠中~産後は骨盤が不安定

妊娠中~産後は骨盤が不安定になりがちです。
なぜなら妊娠中に分泌される「リラキシン」というホルモンの影響で骨盤の骨と骨をつなぐ靭帯や筋肉がゆるんでしまうからのです。

骨盤は本来,重い上半身をしっかりと支えなければならないのですが,妊娠中や産後は「リラキシン」というホルモンが分泌されるために,骨盤が不安定になってしまうのです。

骨盤が不安定なために体のバランスが悪くなります。

体重を支えなければならない骨盤が不安定になると身体のバランスが悪くなってきてしまいます。

すると身体はバランスの崩れた身体を支えようと補正作用が働いて背骨など他の骨がバランスを取り,またその背骨を支えようと筋肉を固めて身体を守ろうとします。

これにより,様々な身体の不調が生じるのです。

MEMO
この「リラキシン」というホルモンは生理中にも分泌されるため,妊娠や出産経験のない女性も骨盤の不安定な状況になりやすく,女性が男性に比べて肩こりが多い原因ともなっています。

産後に不調を感じたら骨盤調整を!

産後に不調を感じたら骨盤調整を!

産後の骨盤は基本的には出産後はすぐに正常な状態に戻ります。

そのため医師や助産婦さんの指導通りにケアをしていただければ通常は問題ありません。

注意

よくインターネットで
「骨盤は自然には戻らない」,「産後に骨盤は開いたままになるので骨盤調整は必要」,「骨盤調整を行わないと体型が元に戻りにくくなる」などと書いた接骨院・整骨院・整体院のホームページを見かける事がありますが,これはほとんどが医学的根拠のないビジネストークです。

というのも昭和の初めころは戦争に備えて5~6人子供を産んでいた時代がありましたが,その頃に骨盤調整なんて無かったですしね。

しかし,元々妊娠する前から骨盤の関節に何らかの問題があり,その状態で出産を繰り返したりすると,ゆるんだ靭帯が戻りにくくなったりして骨盤がゆがんでしまい,身体に上記のような不調を感じることはあるのです。

そうなった場合は当店のような専門店で正しく骨盤を調整することで不調が解消されることが期待できます。