肩こりは揉んでも良くならない!?

肩こりの原因の多くは悪姿勢です。

デスクワークの方に特に多い,悪姿勢

特に最近はデスクワークの仕事が増えて一日中パソコンの前に座りっぱなしという方も多く,どうしても写真のような姿勢になりがちです。

  1. 前方頭位といって頭が常に前の方にあります。
  2. この重い頭を支えるために肩に大きな負担がかかります。
  3. バランスをとるために腰を丸くして支えるために腰痛も起こります。
  4. またこれらの影響で肩や肩甲骨が前方へ巻き込む。いわゆる巻き肩の状態になります。

悪姿勢から身体を守るために筋肉は固く緊張してるのです。

揉んで緩めることは一時的な緩和でしかありません。

こうした姿勢の悪さが肩こりの原因の1つなんですが,

1.のように重い頭が前に倒れないように肩の筋肉を緊張させて身体を守っているのに,多くの方がマッサージ店などでこれを揉んでほぐそうとします。

マッサージで揉んでもらうと,一旦は筋肉の緊張が緩むのですが,しばらくすると肩の筋肉が緩んだままでは頭が支えきれないために,脳は再び肩の筋肉の緊張を作り頭を支えようとします。

しかも,今度は少しくらいの力では緩まないように,脳は以前より筋肉を固く緊張させます。

そのため,以前より肩こりを強く感じるために,今度は更に強い力で揉まないと筋肉が緩まなくなります。

そしてどうにか緩んだ筋肉は再び緊張を始めます。
しかも,またさらに強く・・・。

肩こりが更に強くなったからまたマッサージ店にいきます。しかも,かなりの強もみで・・・。

という,繰り返しになるんです・・・。(^_^;)

マッサージ店に毎週のように通ってる方はこの流れに心当たりある方が多いのではないでしょうか?(^_^;)

これを防ぐためには下の写真ような良い姿勢を自分で取り続けることが出来れば解消できるんですけど,それが中々難しいのです。(^_^;)

良い姿勢を維持するには土台から。

「首・背骨・骨盤」を整えて良い姿勢を維持しましょう。

なぜならば,身体に悪い癖がついているのと,身体の土台である「首・背骨・骨盤」が,良くない状態にあるから良い姿勢が長続きしないのです。

肩こりを解消するには,身体の土台である 「首・背骨・骨盤」 を,整えて「良い姿勢」を維持することが重要です。

頻繁にマッサージ店に通ってる人は要注意!

「肩こりはマッサージなどで揉んだり,電気を当てたりして解消するもの」

この考えが広く浸透していて,現に多くの方がそうしてると思いますが,これが要注意なのです・・・。

というのも,当店には肩こりでお悩みの方が,たくさん来店されますが,中には・・・

・肩や首にコリだけでなく,痛みを感じるようになった。

・腕に痛みやしびれが出るようになった。

などを訴える方がチラホラといるのです。

これらは「肩こり」が悪化して,身体のあちこちに大きなダメージがある場合が多いので,マッサージなどで解消することはかなり難しくなります。

心当たりがある方は,一度病院で受診されるか当店へお越しください。