電話は出れないことがよくあります。

【ご紹介】スタッフ紹介

「ソフト整体 reef 」 代表の浦田信也です。

数ある治療院,整骨院,整体院の中で、ソフト整体reefのホームページを見ていただき,誠にありがとうございます。 

前職はプラスチック製品の設計・デザインの仕事をしていました。

よく,この業界に入るきっかけとして学生時代から腰痛持ちだったとか,サラリーマン時代にひどい肩こりがきっかけで・・・などという話を聞きますが,僕の場合は,前職はプラスチック製品の設計やデザインの仕事をしていて,ほぼ一日中パソコンの前に座ってる毎日でしたが,特に身体の不調はなく,また大きな怪我や病気もしたことがない健康そのものといった身体だったのです。

でも,常に腰に軽い違和感があったので自宅のすぐ近くにあるイオンの中のもみほぐし店でよく腰をもんでもらっていましたが,これがのちに自分も,もみほぐしスタッフになるきっかけとなったのです。

退職・・・軽い気持ちで,もみほぐし店へ

その後,勤めていた会社の業績悪化により退職することになり, 就職活動中に軽い気持ちでリラクゼーション店のアルバイトを始めました。

軽い気持ちで始めたリラクゼーションのアルバイトでしたが,研修期間ですでに親指が痛くなり,両手の親指が突き指したように腫れてしまって思った以上にしんどい仕事と気付いて後悔していました。

世の中に身体の不調を訴える人がこんなにいるとは・・・。

こうしてこの店で日々お客様を揉んでほぐして癒す毎日でしたが,このリラクゼーション店はオーナーが鍼灸師でありカイロプラクターでもあったためか,スタッフは全員白衣の着用が義務付けられていました。

※画像はイメージです。

そのためか,治療系の施術をしてもらえるイメージが強かったのか,このリラクゼーション店には,重めの腰痛や肩こりはもちろん,中には腰椎椎間板ヘルニア,五十肩,脊柱管狭窄症など,とてもリラクゼーション店では対応しきれないと思われるような重篤な身体の不調を訴える方がたくさん来店されていたのです。

※画像はイメージです。

これまで,一度も大きな病気やけがの経験などなく,ましてや一日中どころか二晩徹夜でパソコンの前に座っていても肩こりも無かった自分にとっては,世の中にこんなにも身体の不調を訴える方がいらっしゃることに大変衝撃を受けました。

でも,なんで病院へ行かずに,こんな店(リラクゼーション店)に来てるのか不思議に感じていました。

そうです。

病院へ行ったけど,治らなくてどうしていいか分からず,揉んでもらえば少しでも楽になるのでは?という思いで,多くの方が店に来てたんです。

そして,この人たちのつらい身体の不調を自分の手で何とかしたいという思いが日々強くなっていったのです。

こうした身体の不調で来店される方はごくわずかで,大抵の方は,ほぐしで癒やされることを目的で来店されます。
リラクゼーション・もみほぐし店は本来は身体の不調を正すことを目的とはしていません。

もみほぐしの技術はみるみるうちに上達したけど・・・。

ボディセラピストのスクールにて

こうして,つらい身体の不調で悩む方たちを何とかしたいという思いから,もっと揉みほぐしのテクニックを勉強したいと思うようになり,リラクゼーション店に勤めながら,とあるボディセラピストのスクールへ入学。

ボディセラピストのスクールでは,最初はたくさんのダメ出しを受けてましたが,日々上達し,一年後の卒業間近の頃には講師の方に絶賛されるほど上達していました。

この頃には,勤めていたリラクゼーション店で徐々に指名していただく事も増えて,もみほぐし技術に関してはかなり自信がついてきたのです。

もみほぐしでは痛みは改善できない!?

ある日,勤めていたリラクゼーション店に腰痛に悩む60代の女性が来店されました。

※画像はイメージです。

前屈(深いお辞儀の姿勢)をすると腰が痛くて少ししか曲げれず,これまでに色んな所に行ってみたが何も変わらなかったので物は試しにここに来てみたと仰っていましたが,基本的にもみほぐし店は不調を整える施術は行っていません。(^^;

しかし,ボディセラピストのスクールでほぐし技術は絶賛されていた自負もあり,自信はあまり無かったんですけど,やれるだけのことをやってみようとお引き受けして精いっぱい施術しました。

一通り施術が終わったことを知らせると,女性はベッドから起き上がりすぐに痛みが出る姿勢(前屈)を目の前で始めました。

一通り施術が終わったことを知らせると,女性はベッドから起き上がりすぐに痛みが出る姿勢(前屈)を目の前で始めました。

「アイタタタ・・・何も変わらないなぁ・・・。まぁいいわ。」

強烈な一言でした・・・。(~_~;)

あれから十年以上経っていますが,この時のセリフは未だにはっきりと覚えています。

もみほぐしの技術だけではダメなのか!?

「あれだけ一生懸命にやったのになぜ楽にならない!?」

「セラピスト・ボディ・スクールで絶賛されたのは何だったの!?」

「一体どうしたら楽にさせてあげれるの!? 」

自問自答します。

しかし,さらに追い打ちをかけるように,辛い思いをすることになります。

先ほどの腰痛の女性の方と全く同じような症状の方が続けて来店されたのです。

今度は30代の男性の方でしたが,施術後は前述した60代の女性よりも症状は軽くなっていました。

しかし,軽くなっていたと言っても気持ち軽くなったかな?という程度です。

少しホッとはしましたが,

しかし・・・

こう思うようになり,もっと不調の方たちを楽にできる施術は他に無いのだろうかとこの日を境に考えるようになったのです。

動体療法との出会い。そして,数々のセミナーを受講

こうして痛みやしびれなど,つらい身体の不調を楽にできる施術をインターネットで探しているうちに知ったのが動体療法です。

動体療法の本やDVDをすぐさま購入し,見よう見まねでやってみましたが,見よう見まねにも関わらず,施術後に驚くべき変化が出たのです。

これは本物の治せる施術だ!

そう確信して,すぐにセミナーに申し込み受講。

動体療法セミナーにて

この動体療法のセミナー受講をきっかけに,数々の治せる施術のセミナーを受講。

原因療法セミナーにて
全国DRT強化セミナーにて

コリや痛みは改善できるようになってきたけれど・・・。

こうして様々な治療法のセミナーを受けたり,勉強したりしてきて,これまでのもみほぐしでは改善できなかった,コリや痛みを改善できるようになってきました。

でも,あることに気づいたのです。

それは・・・

ということです。

どれだけ,こりや痛みやしびれを解消しても

いつも身体がだるかったり,不眠で寝れない日があったり,また,風邪をひいたり,病気になったりしては,本当の健康とは言えないのです。

これこそが,当店の最大の目標であり,治療家としてやらなければならないことだと気づいたんです。

これまで,コリや痛みやしびれを解消することばかりを考えた施術を行ってきましたが,そうではなく

「本当の健康になるための施術」

をメインの施術として,切り替えたのです。

これにより, コリや痛みやしびれはもちろん,頭痛や身体のだるさなどの不定愁訴や自律神経などの問題も改善できるようになったのです。

これを読んで,今まで諦めていた方にお伝えします。

どうぞ,どんな身体のお悩みでも当店を最後の砦と思って頼ってください。

きっとお役に立てると思います。

心よりお待ちしております。

ご縁に感謝!

ソフト整体reef

2015年9月 名古屋市昭和区八事に「ソフト整体reef」開店

癒やし目的ではなく,つらい身体の不調でお悩みの方を対象とした整体店を2015年に八事に開店しました。

2018年6月18日に名古屋市東区に移転

しかし,建物の老朽化に伴い移転を余儀なくされ,急遽 2018年6月に栄の中部電力 MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)やオアシス21のすぐ近くに移転。