当店は「キャッシュレス・消費者還元事業」対象店舗です。

【腰痛】整形外科は整体に太刀打ちできない!?

整形外科で治らなかった腰痛が整体で治った!

話の大半は整形外科の批判に・・・^^;

かなりインパクトの強いタイトルですが,僕が言ったのではありません。^^;

「ホンマでっかTV」などでおなじみの武田邦彦先生の動画のタイトルです。

以下がその武田邦彦先生の自身の腰痛経験をお話されてる動画です。

これまでに何度もレントゲン写真を撮って,大学病院まで行っても改善しなかった腰痛が整体で改善したという内容ですが,話をよく聞いてると整体と整骨院とごっちゃになってる気がしますし,それと大半は整形外科批判になっちゃってますね。^^;

注意
武田邦彦先生がお話している整体院は当店のことではありません。

整形外科では治らない!?

整形外科批判といえば,現役の医師である内海聡先生の著書である

「医学不要論」

の中にこんな一節があります。

愕然とするほど役に立たない整形外科

整形外科というと骨の専門家というイメージだが,実際,整形外科に行っても抱えた問題が何一つ解決しなかったという人は星の数ほどいることだろう。

ただ痛み止めを出された,ただシップを出された,ただ注射を打った・・・。

ちょっと気が利いてもテーピング,マッサージ程度のもので,何をもって治したいのかまったくはっきりしない。

それが整形外科という場所だ。

実際のところ,整形外科は外科であって,解剖学的,救急医学的な処置以外,いかに役に立たないかということに愕然とする。

それは私が言っているのではない。

世の中の多くの患者やセラピストたちが言っているのだ。

そのセラピストたちが完全でないのは今まで述べたとおりだが,少なくとも整形外科よりよっぽどましなアプローチをすることが多い。

内海聡氏 著書「医学不要論」より

僕自身,怪我や骨折で整形外科のお世話になったことはありますが,腰痛や肩こりなどの慢性痛で受診したことがないので実際に整形外科でどんな治療をされてるのか知らなかったのですが,確かにうちに来店される患者様から上記のような話を何度も聞いたことあります。

現役の医師が自身の腰痛で整形外科は受診せず当店へ

また,数年前にこんなエピソードがありました。

名古屋市内で内科として開業されてる医師の方が,
「腰痛+坐骨神経痛」
で患者として当店に来店されました。

いつものように検査,施術を行うと初回からかなり変化が出て,その後,数回来店してもらったところ腰痛も坐骨神経痛もかなり改善しました。

その頃には施術後に少し会話をするようになりましたが,その医師の方は

「こんなに楽になるとは思わなかった。」

と感想を述べ,また,

「友達の整形外科に行くか,こっち(当店)に行くか迷ったけどこっちに来て良かった。」

とも言ってくれたのです。

さいごに・・・

整体が優れてるとか整形外科を批判してるのではありません。

断っておきますが,所詮は民間療法の一整体師の僕が,整形外科をとやかく言うつもりは全くありませんし,整体が整形外科より優れてるなんて事も全く思ってません。

実際に整形外科で腰痛や肩こりが治った方もいるでしょうし,
また「医学不要論」では上記の文の後に

整形外科の利点は,たとえば交通事故で複雑骨折したような場合だ。これは古代の歴史を考えても西洋医学の利点を考えても,整形外科の独壇場といってよい。

内海聡氏 著書「医学不要論」より

と,あるように怪我でお世話になった方もたくさんいらっしゃると思います。

では,なぜ今回こんな話をしたかというと,

長年のお身体の不調でお悩みの方で同じ治療をずっと続けてる方に,あまり一つの治療に固執しないで様々な治療を試して欲しいのです。

これは整体に限らず,鍼灸でも何でもいいと思います。

冒頭の武田邦彦先生ではありませんが,これまでと違う治療をすることで長年の不調が解決するかもしれませんよ。