新規の方限定★インターネット特別割引実施中!

骨盤のゆがみってどういう状態?

骨盤のゆがみは勘違いされてることが多いのです。

骨盤のゆがみってどういう状態かご存知ですか?

こういう風に骨盤が傾いた状態とか,

こういう風に前に傾いていたりとか,

こういう風に後ろに傾いている状態だと思っていませんか?

確かにこれらは骨盤のゆがみと言えなくもないんですけど厳密にはこれらは骨盤のゆがみとは呼べないんです。

なぜかと言いますと

骨盤はこの絵のように左右の大きな腸骨と呼ばれる部分と,その腸骨の間の真ん中にある仙骨という3つの骨で構成されています。

この3つの骨をつないでる部分が仙腸関節といいますが,上の3つの骨盤が傾いた状態はこの3つの骨のユニットの構成に変化はありません。

つまり骨盤を構成する3つの骨が一緒に傾いたりしてるだけで骨盤全体の形や3つの骨の構成は何も変わっていないんです。

骨盤のゆがみは2種類しかありません。

しかし,腸骨がねじれたり仙腸関節がずれたりするとこの3つの骨の構成に変化が起きてしまいます。

 

2.仙腸関節がずれた状態

これがカイロプラクティックでいう本来の骨盤のゆがみなんです。

注意
ずれると言っても,最近まで仙腸関節は不動の関節と言われて動かないと思われていました。
今は動くことがわかってきましたが,それでも平均して2~3mmです。
なので,ずれるといってもほんの僅かなんです。

骨盤のゆがみとは仙腸関節のゆがみ(ずれ)や腸骨のねじれなのです。

仙腸関節は非常に堅固に,じん帯でがっちり固められてるため,動くと言ってもごくわずかしか動かないんです。
でも私は他の整体で触ったり見たりして骨盤がゆがんでるとか開いてるって言われたことがあるんですけど?

う~ん,その場合のゆがみって何をさすのでしょうか?
ごくわずかしか動かない仙腸関節のずれや腸骨のねじれを目で見たり触ったりしてわかるとは思えませんけど。
それに開いてるってどこが開いてるって言ってるんでしょうかね?
そんな簡単に骨盤が開いたり閉じたりしたらまず立っていられないし内臓が出てきちゃいますよ。
ではソフト整体reefさんではどのように骨盤のゆがみ(ずれ)を判断してるんですか?

いい質問ですね。
実は骨盤にゆがみがあると身体にある反応が現れるんです。
その反応を見て骨盤のゆがみの状態を判断してるんです。
そして骨盤が正しく調整されるとこの反応に大きな変化が現れるので,施術者も施術を受けてる人も変化を体感できるんです。

MEMO
多くの接骨・整骨・整体院では骨盤のゆがみを骨盤全体の傾きの事を言ってる場合が多いんです。

ゆがみを正しい検査で正しく調整すれば,お身体の調子はグングン変わってきます。

今,施術院に通ってるけど,あまり変化が無いなぁ?とか,やってもらった時は楽になるんだけどすぐに戻ってしまうけどこういうものなのかな?とあきらめてる方,

そんなことはありません。

ゆがみを正確な検査で正しく調整すれば,お身体の調子は日ごと変わってきて最終的には良い状態がずっと続く事が期待できるのです。

ゆがみを正しく検査し正しく調整できる接骨・整骨・整体院は実は少ないんです。
当店では初回の施術後に90%以上の方が変化を体感していますよ。

どうぞソフトで優しい当店の施術で心身ともに癒しにお越しください。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。